ラブグラとお酒

ラブグラとお酒

ラブグラはバイアグラと同じ成分が含まれており、高い安全性が確保されています。膣内に潤いをもたらし、膣とクリトリスへの血流を促すことで女性器の性感度をアップさせてくれるのです。

ラブグラの有効成分はシルデナフィルと呼ばれるものですが、シルデナフィルはアルコールと併用すると効果が半減することがあります。しかし、これには医学的な根拠がなく、おそらく様々な成分でできているために、アルコールとの組み合わせによっては薬の効果が減る可能性があるのでしょう。シルデナフィルとアルコールとの相互作用はないとされていますが、効果を最大限に発揮させるためには、やはりアルコールとの併用は避けた方が良いでしょう。

とは言っても、ラブグラを飲む機会は恋人とのデートの最中という場合もあるでしょう。ディナーの席でお酒を飲みたい場合は、ディナーからセックスまでの時間を2~3時間程度あけることをおすすめします。ラブグラは服用して30分ほどで効果が出はじめますので、セックスの少し前に飲むと良いでしょう。

このように、お酒を飲むタイミングをずらすことで、ラブグラを飲んでもその効果を半減させずに済みます。ラブグラを飲んで感度を上げたいという方は、ぜひ通販サイトで詳しい作用や効果、禁止事項などを確認してみてください。不整脈や心臓病、狭心症を患っている方や低血圧・高血圧の方は飲まないようにしましょう。

ラブグラの価格は1箱4錠でだいたい2000~2500円ほどです。まとめ買いなら1箱の値段がさらに安くなります。海外からの発送なので日数を要しますが、プライバシーにも配慮しており外から中身がわからない梱包なので、安心して取引できるでしょう。